新卒就活.net > 面接対策 > 新卒 面接で絶対に聞かれる質問とその回答例

新卒 面接で絶対に聞かれる質問とその回答例


万全な状態で面接に挑むためにも質問の回答は用意しておく

就活の最後の関門が面接ですよね。面接を突破しなければ採用を勝ち取る事はできません。

現在、就活をしている方はしっかり面接対策を行なっているでしょうか。

面接は万全な状態で挑まなければ突破できる可能性は極めて低いです。

面接が終わってから後悔しないためにも事前にしっかり準備をして万全な状態で面接に挑みましょう。

ここでは面接で絶対に聞かれる質問とその回答例をご紹介しています。

志望動機を教えてください

面接で必ず聞かれる質問の代表的なものが『志望動機を教えてください』です。

企業は志望動機を通して、企業への熱意や働く意欲を見極めています。

志望動機で企業への熱意、働く意欲をしっかり伝えなければ採用をもらえないと思っていいでしょう。

入念に企業研究を行い、企業の仕事内容、自分の人間性や長所、将来の目標などを織り交ぜた志望動機を考えていきましょう。

【回答例】(自動車メーカーへの就職の場合)
私は世界中の人に良い車を届けたいという想いがあります。その想いを叶える事ができるのはグローバルに事業展開をしている御社をおいて他にないと考えています。
現在の暮らしの中で車というものはなくてはならない存在です。車が生活を豊かにしているとも思っています。それは日本だけではなく、世界中でも同じです。
常に自動車業界の最前線で自動車の開発・製造をして、世界中に自動車を提供している御社にとても魅力を感じています。
私もその一員として、世界中の人の生活を豊かにするサポートをしたいと考えています。
大学時代に身に付けた、語学力、行動力を十分に生かし、尚且つ、これからも様々なスキルを身に付けながら御社の戦力になれるように精進していきたいと考えています。

【回答例】(保険会社への就職の場合)
人の暮らしを支えるお仕事をしたいと考え、御社を志望いたしました。
大学在学中に父親を病気で亡くした時、はじめて保険の重要性・必要性を実感しました。一時期は大学を中退する事も考えていましたが、保険があったおかげで4年間大学に通う事ができました。
人の暮らしを支えるお仕事は他にも多くありますが、いざという時に本当に支えになってくれるのが保険だと考えています。
御社は保険業界の中でも特に契約者の事を第一に考え、様々なニーズに合わせた保険を豊富に用意しています。一人ひとりにあった保険を提供できる事に魅力を感じ、そして、御社なら人の暮らしを支えていくことができると感じ、御社への志望を決意しました。

学生時代に率先して行っていた事はなんですか?

「学生時代に率先して行っていた事はなんですか?」という質問も必ずといっていい程、聞かれます。

企業はこの質問であなたの人間性をみます。行動力、コミュニケーション能力、協調性などを見極めているんですね。

ですので、この質問は自分の人間性をアピールできる場でもありますのでアピールできる事は積極的にアピールしていきましょう。

【回答例】(ボランティア活動の場合)
学生時代、ボランティア活動を率先して行っていました。特に地域ボランティアに力を入れていました。私が通っていた大学は街の中心部からから離れた所にあり、地元の人たちの繋がりが強い町でした。
ボランティアを通して、地元の人達と交流する事でその町を元気にするお手伝いができたと思っています。
町の清掃や花壇の整備、イベントやお祭り、スポーツ大会などの企画・運営、町の高齢者や子供たちとの交流。
人と一緒になって何かを成し遂げる。という事にやりがいを感じ、大きなイベントや祭りが成功した時はそのやりがいはとても大きかったです。そして、新しい繋がりや出会いもたくさんでき、どれも私にとっては貴重な財産になっています。

【回答例】(アルバイトの場合)
学生時代に力を入れていたのは、携帯電話の販売のバイトでした。1ヵ月で新規の顧客を100人増やした経験もあります。
はじめのうちは辛いと感じる事が多くありましたが、どうしたら携帯電話が売れるのか、どうすればお客様に話を聞いてもらえるのか、どうしたら商品の魅力を伝える事ができるのか、という事を日々考えることで少しずつ商品を売る事ができるよになりました。
このバイトを通して、会話力、コミュニケーション能力、プレゼン能力など様々なスキルを身に付ける事ができました。自分がどんどん成長していくのを実感する事ができ、やりがいをしっかり感じながらバイトをする事ができました。

入社後にやりたい仕事は?

仕事への意欲はあるか、企業の事をしっかり調べてきたか、将来のキャリアを本気で考えているか、などを確かめるために「入社後にやりたい仕事は?」という質問がされます。

この質問に対して明確に答えられないと働きたい意欲が低いと判断されてしまうのでしっかり答えを用意しておくことは必須です。

【回答例】
私は御社に入社後、営業部への配属を希望します。
私の長所でもある、コミュニケーション能力、会話力を十分に活かせる場だと考えています。また、営業職に就くことで様々なスキルを身に付けていきたいと思っています。
今以上にコミュニケーション能力、会話力にも磨きをかけていきたいですし、社会人としての常識、マナーもしっかり身に付けていきたいと考えています。
そのためには日々、行動目標を立て、常に目標を持ちながら仕事に精進していきたいです。最終的な目標は営業でトップになる事です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓