新卒就活.net > 自己分析 > 就職に活かせる自分の強みと長所を見つける方法

就職に活かせる自分の強みと長所を見つける方法


自分の強みと長所を企業側にアピールする事はとても重要

現在、就活中の学生さんは自分の強みや長所をしっかり把握できているでしょうか?強みや長所だけではなく、弱みや短所も把握できていますか?

採用をもらうためにも自分の強みと長所を企業側にアピールする事はとても重要です。

客観的に自分の事を見て、自分がどのような人間なのか、どんな強みがあってどんな長所を持っているのか、そしてその強みや長所を企業でどう活かしていくのか、という事を考えながら就活を行なって頂きたいと思います。

自分の強み・長所を見つける事ができれば就職を有利に決める事ができますよ。

自己分析をして強み、長所を見つける

自分の強みや長所を見つける際、自己分析を行う事は必須です。

今までの自分を振り返り、どんな事が得意なのか、どんな事を率先的に行ってきたのか、どんな事にやりがいを得る事がでてきているのか、という事をピックアップしてみましょう。

大学で専攻して勉強している事やサークルや部活の事、バイトの事などなんでもいいです。大学生活、もしくは今までの人生で得た経験の中から自分の強み、長所を見つけていきましょう。

例えば、

・ある事に関して周りから頼られる事が多い⇒そのある事が自分の強み
・周りにスゴイ!と褒められた⇒それが得意な事
・ある事をしている時は時間を忘れて没頭してしまう⇒ひとつの事に集中できるという長所

このように考えていけば自分の強みや長所は多く見つかると思います。

この時、強みや長所の他にも弱みや短所も一緒に見つける事ができ、自分がどんな人間なのかをしっかり知る事ができます。

もし、自分一人で自己分析をするのが難しいという方や周りから自分はどう思われているのかを知りたい方、もっと自分の事を知りたいという方は親しい家族や友人に自分の事を聞いてみるといいでしょう。

意外と自分では感じていない事や気付かない事に気付かされる事も多いですよ。

やっぱり自分一人で自己分析を行うと、自分よがりな部分も出てきますので第三者に協力してもらったほうが自分がどういう人間なのかをしっかり把握する事ができます。

自分の強みや長所を企業側に積極的にアピールしていく

自己分析をして自分の強みや長所を把握する事ができたら、次はエントリーした企業と自分の強み・長所を照らし合わせてみましょう。

その企業で活かせる強みや長所はなんなのか、その企業で自分にできる事はなんなのか、自分が就職する事でその企業になにかメリットはあるのかなど、自分の強みや長所を使って企業に自分の事をアピールしていきましょう。

企業側はどういった形で自己アピールするのかを見ている事もあり、この時に自分の強みや長所をうまく使ってアピールすれば企業側にも好印象を与える事ができますよ。

自分の強みや長所を積極的にアピールする事で企業も採用するメリットがあると判断して採用をもらえる可能性が高くなります。

面接でも強みや長所を聞かれる事は多い

面接時に強みや長所がなにか聞かれる事は多いですね。

ですので、言葉でどういう風に強みや長所をアピールするのかを考えておく事も必要です。

責任感がある、明るい性格、協調性がある、というような単純な言葉ではなく、先ほども述べたように仕事に関する事と結びつけた表現で自分の強みと長所を伝えましょう。

面接官もこの時、強みや長所の質問を通して、仕事の適性の有無、自己認知できているのか、仕事への意欲や姿勢を見きわめる事が多いので、事前に言葉を用意してから面接に挑みましょうね。

例えば、責任感があるという強みや長所を伝えたい場合は、

『任せられた仕事、対人関係における約束事、自分で決めたルールなどは徹底的に守ります。就業後、まずは自分で行動目標を立て、1日でも早く御社に貢献できるように務めていきます。』

このように抽象的な言葉ではなく、具体的に伝える事で仕事に対して責任感を持って取り組む姿勢や向上心を持って仕事に取り組む姿勢があるという事を面接官に伝える事ができます。

強みや長所だけではなく仕事への意欲や姿勢も同時に伝える事ができるんですね。強みや長所を通してアピールできる事はたくさんあるので慎重にアピール方法を考えて自分を企業に売り込んでいきましょう。

強みや長所をしっかり企業側に伝える事ができれば採用をもらえる可能性も高くなる

上記でご紹介してきたように、強みや長所をしっかり企業側に伝える事ができれば採用をもらえる可能性もおのずと高くなってきます。それが企業側が求める人物像とマッチングすれば尚更の事です。

しっかり自分の強みや長所を見つけるためにも自己分析は入念に行い、自分がどういう人間なのかを把握しましょうね。そして、企業にアピールできる強みや長所は積極的にアピールしていきましょう。

企業にとってあなたを採用するメリットがあればあるほど採用される確率も高くなってくるので、求人にエントリーをする際にはまずは自己分析を行って自分の強み・長所を見つける事から始めてみましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓