食品業界


食品業界への就職をお考えの就活生へ

就活生から人気のある食品業界。毎年多くの大学生が食品業界の企業にエントリーしています。

人気があるが故に競争率も高く、就活はより慎重に行わなければいけませんね。

食品メーカーが就活生から人気のある理由は、「待遇の良さ」「人にとって食は身近な存在」「知名度がある企業に就職できる」という事が挙げられます。

先ほども述べましたが食品メーカーへの就職を望む大学生は多くいます。競争率も高いのでただ食品業界に興味があるから、貴社で扱っている商品が好きだか、らという単純な志望動機では採用をもらえないので気を引き締めて就活に取り組んでいきましょう。

人気のある食品メーカー

食品業界の中で就活生から人気のある食品メーカーは、

・サントリーグループ
・キリン
・明治グループ
・味の素
・アサヒビール
・グリコグループ
・森永製菓
・ロッテ
・カゴメ
・日清食品グループ

などの食品メーカになりますね。いずれも知名度が高く誰もが知っている企業ばかりです。

企業名を聞いただけで代表する商品や商品名を聞いただけで企業名がすぐに思い浮かぶという方も多いのではないでしょうか。それだけ食というのは人間の身近にあるものなんですね。

この事は大学生や就活生にとっても同じで商品業界は身近な存在なだけに馴染みの企業が多く、就活中をしている時に真っ先に食品メーカーの企業がでてくるのではないでしょうか。

企業の規模が大きければ大きいほどヒット商品をいくつも持っており、業績も安定しているので仕事に安定性を求めている就活生からも食品メーカのお仕事は人気が高いですね。

食品業界への就職で注意したい事!

食品業界は倍率、難易度が高い!

上記で何度も述べていますが、食品業界は就活生から人気のある業界です。倍率、難易度も高く、そう簡単に就職を勝ち取る事はできないでしょう。

食品業界の大手メーカーになると倍率が4ケタになる時もあり、10人前後の採用で1000人を超える応募者が集まるという事で採用をもらうには狭き門だと言えます。

安易な考えでのエントリー、単純な志望動機、自分の事が伝わらない自己PRでは採用をもらえる可能性は極めて低いですので慎重にエントリーシート、志望動機、自己PRを作成していくことが重要になります。

企業の知名度だけで企業選びをしない!

企業の知名度だけで企業選びをしてはいけませんよ。知名度の高い企業に就職する事で確かなキャリアを築いていくことができる可能性はありますが、エントリーする際には必ず企業研究をしっかり行い、自分に合っている企業なのか、自分が望んでいる企業なのかをしっかり確認しましょう。

・企業の社風や経営理念、雰囲気はどうなのか?
・どのようなスキルを身に付ける事ができるのか?
・どのようなキャリアを築いていく事ができるのか?
・どのような社員が働いているのか?

などの事を確認して、就職後も安心して働いていく事ができる企業なのかを見極めましょう。

いくら知名度が高い企業、有名企業でも自分に合っている企業でなければすぐに退職してしまう恐れも出てきます。

大学生にとっては初めての就職になりますが、これからのキャリアを築いていく大事な第一歩です。将来的にどんなキャリアを築いていきたいのかという事を考えながら自分に合った食品メーカーを選ぶようにしましょう。

食品業界ってどんな業界なの?

食品メーカーへ就職をお考えの就活生は食品業界のお仕事をしっかり把握しているでしょうか。

食品メーカーにエントリーする際には食品業界の仕事内容も把握していないとダメですよ。就職してからの事をなにも考えずにいると志望動機や自己PRも作成しづらくなりますので事前に食品業界の仕事内容についても頭に入れておきましょう。

食品業界の職種は様々

食品業界のお仕事とひとことで言っても様々でいろいろな職種が存在します。

・商品開発
・研究開発
・商品企画
・マーケティング
・営業
・販売促進

食品メーカーにはこれらの職種があり、それぞれの職種毎に重要な役割を担っています。もちろんそれぞれでの職種で必要になるスキル、求められるスキルは異なります。

企業によっては複数の職種を兼任する事もありますので食品メーカーにエントリーする際には企業研究を行って確認するようにしましょう。自分が就きたい職種によっては志望動機、自己PRの内容も変わってくるのでこの事は怠ってはいけませんよ。

食品業界に就職するメリット・デメリット

食品業界に就職するメリットは、

・知名度が高い企業に就職できる
・確かなキャリアを築ける
・安定した収入を得る事ができる
・高収入を期待できる
・不況に強い
・福利厚生が充実している

などのメリットがありますね。どれも働く側としては魅力的なものばかりになります。ただ、食品メーカーも数多くありますので必ずこういったメリットがる訳ではありません。

エントリーする企業の事をしっかり調べ、そして自分が描いている将来的なキャリアプランも考えながら自分に合った食品メーカーを選ぶようにしましょうね。

逆に食品業界に就職するデメリットは、

・転勤が多い
・海外勤務もあり
・一度の失敗(食中毒や異物混入など)が倒産に繋がる可能性がある
・企業によって待遇・条件が様々

などのデメリットがありますね。ただ先ほども述べたように就職する企業によってデメリットも様々です。大手企業、中小企業によってもメリット・デメリットは変わってきますので、自分にとってどんなメリット・デメリットがあるのかを考えながら企業選びをする事も大切です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓