新卒就活.net > 新卒者就活サイト キミスカ > 自分にマッチングした企業を見つける事ができるキミスカ

自分にマッチングした企業を見つける事ができるキミスカ


キミスカってどんな就活サイト

キミスカは今までにないサービスを提供している新卒者向けの就活サイト。

キミスカに登録しておくと自分にマッチングした企業からスカウトをもらう事ができるんですね。

スカウトを送る企業もマッチング重視で人選を行なっているのでミスマッチングがなく、企業探しをしている新卒者も自分に合った企業を見つける事ができます。

こういったスカウト型の就活サイトってそんなに多くないんですよね。

従来の就活サイトですと自分で求人探し、企業研究を行なって自分に合った企業を見つけるという方法でした。サポートが万全な就活サイトではコンサルタントのサポートも受ける事ができ、こういった就活サイトが注目を集めていましたが、近年、キミスカのサービスが新卒者から多くの注目を集め始めてきています。

実際にキミスカの登録者数は、

・17卒登録学生数 :30,320名
・18卒登録学生数 :12,288名

になり、就職を控えている学生さんの多くがキミスカに登録しています。

また、今までにキミスカに参加している企業が学生さんに送ったスカウトの数は541,553通。毎日多くのスカウトが企業から学生さんに送られており、キミスカで内定を勝ち取る事ができた新卒者の方も多いんですね。

先ほども述べましたが、キミスカは今までにないスカウト型の就活サイト。

登録をするだけで自分に合った企業からスカウトをもらう事ができるので効率よく就活を行う事ができます。十分に利用する価値もあるので現在、就職を目指して就活を行なっている新卒者の方にはおすすめできる就活サイトになりますよ。

キミスカではどんな企業からスカウトをもらえるの?

気になるキミスカに参加している企業ですが、大手企業から中小企業、成長企業など様々な企業が参加しています。

キミスカがサービスを開始した当初は参加企業も少なかったのですが、キミスカに登録している学生さんの数が増えるのと比例してキミスカに参加する企業もどんどん増えてきています。

キミスカに参加している企業の一部を挙げると、

このように今では大手企業や有名企業の名前も見る事ができるんですね。

・三菱電気
・住友不動産
・毎日新聞
・ニトリ
・オプト
・レバレジーズ
・面白法人カヤック
・アステラス
・イトクロ
・コンセプトゲート

どれも一度は名前を聞いたことがある企業になるのではないでしょうか。

他の就活サイトでは見る事ができない企業の名前も見つける事ができるので納得のいく就職ができる可能性は高いです。

自分の事をうまくアピールする事が必要!

キミスカはスカウト型の就活サイトになりますが、ただ登録をしただけではスカウトをもらう事はできません。

自分の事をしっかりアピールする事が必須です。それも具体的に。

自分はどんな人間なのか、大学時代に培ってきたスキルはなにか、どんな事を率先してやってきたのか、将来的な目標はなにかなど、細かくアピールしていく事が大事です。

企業側も参加者のプロフィールや登録情報をみて自社にマッチングした人材なのかを選考しているのでプロフィールや登録情報で自分の事をしっかりアピールしなければスカウトをもらう事はできません。

いくら優秀な人材であっても、高学歴であっても、自分をしっかりアピールする事ができなければスカウトをもらう事ができないという事を頭に入れておきましょう。

キミスカのプロフィールや登録情報について

キミスカではまず、基本的な情報を登録します。

・名前
・大学名
・学部学科
・生年月日

そして、次に追加プロフィールとして、

・自己PR
・会社選びの軸
・インターンシップの実績
・取得資格
・所属する学生団体
・学生時代に力を入れた事
・趣味

を登録します。ここの部分が大事になります。

学生時代に身に付けたスキルや経験などアピールできる事は積極的にアピールして企業に自分を売り込みましょう。

先ほども述べましたが、自分をうまくアピールする事ができなければスカウトをもらう事はできません。ひとつでも多くの企業からスカウトをもらうためにも、自分にマッチングした企業を見つけるためにも自分の事をしっかりアピールしていきましょう。

企業に自分をアピールする際のポイント

企業に自分をアピールする際、抽象的ではなく具体的に。そして、分かりやすく伝える事が大切です。

企業も数多くの新卒者のプロフィールに目を通しています。この時に長々とした文章で分かりにくい自己PR、もしくは根拠がない抽象的な自己PRだと採用担当者がスルーしてしまう可能性があります。

これではスカウトをもらう事ができないので具体的にわかりやすく自己PRを作成する事が必須です。

そして、経験をアピールする時もただ経験した事だけを伝えるのではなく、その経験から何を学んだのか、どんな事に気が付いたのか、というように具体的に伝えるようにしましょう。

アピールする事は主に大学時代の事になると思いますが、他にもプライベートの中でアピールできる事やバイト経験の中からアピールできる事がある場合も積極的にアピールしてきましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓