新卒就活.net > 志望動機・自己PR > 自己PRがなにもない!こんな時どうすればいい?

自己PRがなにもない!こんな時どうすればいい?


採用に有利な自己PRを作成するには?

現在、就活をしている新卒者の方の中には自己PRの作成に苦労しているという方も少なくはないと思います。

『なにをアピールしていいのかわからない』
『そもそもアピールするネタがない』

というようにいざ自己PRを作成しようと思ってもなかなか自分のアピールポイントを見つける事って難しいですよね。

なにか自信を持ってアピールできる経験や実績があればいいですが、そういった事がなにもない新卒者にとっては自己PRの作成は悩みのタネにもなります。

内定を勝ち取るためには自分の事を企業にアピールする事は大切です。自己PRが採用・不採用の判断材料になる事も多いです。

自己PRで自分の人間性や性格、仕事への意欲を企業にしっかり伝える事ができなければ内定をもらう事はできないので自己PRの作成ポイントをしっかり把握してから自己PRを作成するようにしましょう。

自己PRの作成ポイントを把握する事で「なにをアピールしていいのかわからない」という新卒者も採用に有利な自己PRを作成する事ができるようになりますよ。

自己PRのネタはなんでもいい!大事なのは中身。

自己PRを作成する時、

企業になにをアピールすればいいのか?考えれば考えるほど答えがでない・・・。
企業に好印象を与えるためにもカッコいい事を書かなければ・・・。

などの不安や悩みが生じてしまいますよね。就活生の多くがこのような不安や悩みを抱えていると思います。

自己PRを作成する時、まず重要になる事は話の中身です。どんな経験や実績を選択しても全然いいんですね。部活やサークルの事、バイトの事、ボランティアの事、インターンの事、なんでもいいんですね。

要はネタはなんでもいいという事です。重要なのは話の中身です。

その経験を経て、どのような事を学んだのか、どのような姿勢で取り組んだのか、何を考えながら取り組んだのか、なにか困難な事はなかったのか、それをどう改善したのか、という事を具体的に伝える事ができればあなたの人間性や仕事への取り組む姿勢を企業側にしっかりアピールする事ができます。

大学時代の経験は人それぞれです。部活やサークルに熱中していたという人もいるだろうと思いますし、バイトやボランティアの経験をお持ちの方、インターンや留学をした経験があるという方もいる事でしょう。

自分の経験をもとに自己PRを作成すれば、それはオリジナルの自己PRになり、他の就活生との差を作る事ができます。

よく自己PRを作成する時、なにかしらのテンプレートや例文を参考にする方も多いですが、こうしたものを参考にしてしまうとありきたりな自己PR、なんの魅力も感じない自己PRになってしまうんですね。

企業の採用担当者や面接官は今までに幾度となく新卒採用の人選を行なってきたその道のプロです。テンプレートや例文を参考した自己PRをすぐに見抜く事ができます。

ありきたりな自己PRからではなんの魅力も見出せませんし、仕事への意欲もアピールする事はできません。採用担当者の評価はもちろんマイナスになってしまいます。

このように自己PRの内容次第で採用担当者や面接官に与える印象は大きく変わってきます。良い印象を与えるためにも自分の経験をもとにオリジナルの自己PRを作成し、自分の魅力を採用担当者に伝えましょう。採用担当者が魅力だと思う事が多ければ多いほど好印象を与えられる可能性は高くなるので自己PRの内容が大事だという事をしっかり頭に入れてから自己PRを作成していきましょう。

企業にとって自分がどんなメリットになる人材なのかもアピールする

「自分を採用する事で企業にはどんなメリットがあるのか?」という事を自己PRでアピールする事も忘れてはいけません。

自分の人間性やこれまでの経験をどう企業の仕事に活かしていくのか、どのような形で企業に貢献していくのか、という事もしっかり伝える事ができれば内定をもらう可能性は高くなるでしょう。

企業側も採用するメリットがあると判断した人材には当然、興味を持ちます。もっとあなたの事を知りたくなり、書類選考や1次選考を突破できる可能性も高くなることでしょう。

企業研究を入念に行なってその企業の社風や事業内容をしっかり把握し、自分にできる事や自分が役に立てる事をピックアップして、その事を自己PRに織り交ぜていきましょう。

そうする事で自己PRにも厚みができ、内容の濃い自己PRになります。

上記でも述べましたが、他にはないオリジナルの自己PRを作成する事ができれば自分の事をしっかり企業にアピールする事ができます。それに加え、企業にとって自分がどんなメリットになるのかという事も併せる事でより好印象を与える自己PRを作成する事ができるでしょう。

企業は自己PRであなたの人間性や性格、仕事への適応能力を見極めています。内定をもらえるか、もらえないか、自己PRに懸っている部分もあります。

決して安易な考えで自己PRを作成しないで、自分の魅力を最大限アピールする事ができる自己PRを作成して内定を勝ち取りましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓