新卒就活.net > 志望動機・自己PR > 就活生が自己PRで自分をうまくアピールするには?

就活生が自己PRで自分をうまくアピールするには?


自分をしっかりアピールする事ができる自己PRの作成方法

いくら高学歴で優秀な人間であっても企業に自分の事をしっかりアピールできなければ採用をもらう事はできません。

企業側も書類選考や面接を通してあなたがどんな人間なのか、どんな性格なのか、を見極めていますが、積極的に自分をアピールしていく事はとても大事なことです。

自分を企業に売り込む事ができるできる人ほど採用をもらえる可能性は高い傾向にあるので現在、就職を活動をしている新卒者の方には自分のアピールポイントを見つけて積極的に企業にアピールしてほしいと思います。

ここでは自分をしっかりアピールする事ができる自己PRの作成方法をご紹介しています。

まずは自分の魅力をみつける!

自己PRを作成する際、まずは自分がどんな人間なのかをしっかり把握していないといけません。

長所や短所、特技や趣味などの事はすぐに答える事ができると思いますが、自己PRを作成する時にはもっと深堀りしなければいけません。

ただ単に○○が得意、○○をしている時は時間を忘れるくらい没頭できるというような抽象的な表現ではなく、なぜ○○が好きなのか、○○をしている時にどんなやりがいを得る事ができるのか、この○○は将来的にどんな事に役立つのか、という所まで深堀して自分がどんな人間なのかをより理解しましょう。

こういった自己分析を行う事は就活を行う際には必須になる事で、ほとんどの就活生が自己分析を行いながら企業選び、就活を行なっていると思います。

自己分析をしっかり行なって自分の事を理解できれば、自分に合った仕事や企業もおのずとわかってきますし、自己PRの作成もスムーズに行う事ができるでしょう。自己PRだけではなく、志望動機を作成する際にも役に立ってくれる事でしょう。

自分の魅力にまつわるエピソードを用意する!

自己分析をして自分の魅力を見つける事ができてもその魅力を企業にしっかり伝えなければ意味はありません。

上記でも述べましたが、高学歴で優秀な人間でも自分の魅力をしっかり企業に伝える事ができない人間は採用をもらえる可能性も低くなるでしょう。

いくら口下手な人でも事前にアピールの仕方を勉強していれば履歴書やエントリーシート、面接で自分の魅力を伝える事ができます。

自分の魅力をしっかり伝える方法として効果的なのが『自分の魅力にまつわるエピソード』を用意することです。

キャンパスライフの中でのエピソード、部活やサークル、インターン、留学、バイト、どんなエピソードでもいいです。自分の魅力をアピールする事ができるエピソードを今までの経験や体験の中から見つけていきましょう。

企業側も今までの経験などから自己PRを聞く事であなたがどんな学生生活を過していたのか、周囲にはどんな人たちがいたのか、さらにはどんな性格なのか、どんな人間なのかを知る事ができるんですね。

履歴書やエントリーシート、面接だけでは知る事ができないあなたの一面を知る事ができ、採用・不採用の判断材料にする事ができるようになります。

このようにエピソードを用意する事で自分の事をしっかりアピールする事ができ、同時に自己PRの信憑性も高くなり、企業側には好印象を与える事ができますよ。

相手に伝わりやすい自己PRの構成

自己PRを作成する際、エピソードを用意するという事を上記ではご紹介しました。

エピソードを作る際、以下の手順、構成でエピソードを作ってみてください。

1.まずは結論から入る。
「私の魅力は○○です。」まずは結論から入ります。はじめに自分の魅力を伝える事で聞く側はどんな事に焦点を置いているのかを理解する事ができ、その後の話がスムーズに聞く事ができます。

2.エピソードにのせてその根拠を伝える。
上記でご紹介したように自分の魅力を効果的にを伝えるにはエピソードを用意することです。
実際の経験や体験をもとになぜその事が自分の魅力なのかを伝えます。

3.その経験から何を学んだのか
なにかを経験すれば必ず何かを学べます。どんな事を考えながらその経験をしたのか、その経験の中でなにか課題や問題点はなかったのか、その課題や問題点を改善するために自分はなにをしたのか、そしてその経験から何を学んだのか、という事まで伝える事ができれば具体的な自己PRができあがります。

4.自分の魅力を企業でどう活かしていくのか
最後に自分の魅力を今後、どう活かしていくのかを伝えましょう。
入社後の事でもいいですし、将来的な事でもいいです。あなたの魅力が企業にとってどんなメリットがあるのか、どう貢献していくのか、を伝えましょう。

自分をしっかりアピールできれば採用をもらえる可能性は高くなる!

上記で何度も述べていますが、採用をもらうには自分の魅力をしっかりアピールしなければいけません。

自分の魅力をしっかりアピールできる人ほど採用をもらえる可能性も高くなります。

自己分析をしっかり行い、自分の魅力を見つけて、企業にどんどん売り込んでいきましょう。

今までの経験で得てきたもの中からアピールできる事は積極的にアピールして自分がどんな人間なのかを企業にしっかり伝えることで採用に大きく近づく事ができますよ。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓