新卒就活.net > 就活 不安・悩み > 自分に合った仕事が見つからない

自分に合った仕事が見つからない


自分に合った仕事が見つかっていない新卒者の方へ

これから就職を控えている新卒者の中にはまだ自分に合った仕事が見つかっていないという人もいるのではないでしょうか。

自分に合った仕事をまず見つけなければ就活はスムーズに行う事はできません。むしろ、就活をスタートすることすらできません。スタートからつまづいてしまうと周りにどんどん取り残されていくことになります。

また、働ければいい、就職できればいい、という考えで仕事を探してしまうと就業後に後悔する恐れもあるので自分に合った仕事を見つける事はとても大事です。

初めての就職で失敗してしまうと今後のキャリア、人生にも大きく響いてくるので注意してくださいね。

ここではまだ自分に合った仕事が見つかっていないというあなたにお仕事探しのポイントをご紹介しています。

やりたい事よりも自分に合った仕事を探す!

自分に合った仕事を見つける時、まずポイントになる事はやりたい仕事よりも自分に合った仕事、適性している仕事を見つける事がポイントです。

自己分析をして自分の性格、人間性、長所や短所、趣味や特技などをピックアップしてどんな仕事が自分に向いているのかをピックアップしてみましょう。

例えば、コミュニケーションを取るのが得意、話をするのが好き、という場合は営業の仕事や接客業、サービス業の仕事が適していますし、人付き合いが苦手、1人で作業するのが得意、モノ作りが好き、という人は製造業やクリエイティブな仕事が適しています。

これは悪までも例えですが、自己分析をして自分がどんな人間なのかを把握する事でおのずと自分に合った仕事が見えてきますよ。

なぜやりたい仕事よりも自分に合った仕事なのか?

自分のやりたい事を仕事にする事はとても大事な事です。その仕事に興味がある訳ですから仕事へのモチベーションも維持できますし、自分から積極的に仕事に打ち込んでいく事もできるでしょう。

しかし、仕事には向き・不向きがあるんですね。いくら自分がやりたい仕事でも、自分の人間性に合っていなければ働きはじめてから苦労する事になります。

それに企業が人選をしている時、仕事に適性しているのかという事も見極めます。企業にこの仕事は向いていないと判断されればその時点で不採用になってしまうので自分の性格、人間性に合った仕事を選択した方が採用をもらえる可能性は高いです。

視野を広げて情報収集を行う!

お仕事探しをしている時、ひとつでも多くの情報を収集するようにしましょう。

視野を広げて様々な情報を得る事ができれば自分の知らない仕事に関する情報も知る事ができます。選択肢が多ければ多いほど、自分に合った仕事が見つかる可能性は高いです。

今ではネットで様々な情報を収集できますし、OGの話を聞くのもいいでしょう。そして、就活に役立つ就活ツールも数多くあるので活用できるものはフル活用してひとつでも多くの情報を収集して自分の仕事探しに役立てましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓