新卒就活.net > 就活 不安・悩み > 新卒 就職 OB訪問はした方がいいのか?

新卒 就職 OB訪問はした方がいいのか?


OB訪問をする理由・メリット

現在、就活中の新卒の方の中にはOB訪問をするか、しないか、で悩んでいる人もいる事でしょう。

まず、結論から言うとOB訪問はした方がいいです。

OB訪問とは、大学の先輩が働いている企業に訪問をしていろいろとお話を聞く事。

就活中に実際に企業で働いている人のお話を聞く事は非常に役立ちます。

しかし、実際にOB訪問をしている就活は少ないんですよね。

なぜOB訪問をするのか?それはより細かい企業の情報を収集したり、業界の動向や将来性を探るためです。

実際に企業に訪問することで、その企業ではどんな社員さんが働いているのか、職場の雰囲気はどうなのか、を自分の目で確認する事ができます。

また、実際にその企業で働いている社員さんの声も聞く事ができるので、求人からでは収集できない情報、企業研究からでは収集できない情報も収集する事ができ、詳しく企業の事や業界の事を知る事ができます。

企業や業界の事をより知る事で自分がその企業や業界で働いているイメージも明確になってくるでしょう。

また、OB訪問をすることで志望動機や自己PRの材料を見つける事もできるんですね。

先ほどご紹介したようにOB訪問をする事で、その企業の事や業界の事を詳しく知る事ができます。その情報をもとに志望動機や自己PRを作成すれば他の人とも差別化でき、オリジナルの志望動機を作る事ができます。

企業の事や業界の詳しい事にも触れる事で採用担当者には「しっかり勉強している」という印象を与える事ができ、プラスの評価を得る事ができます。

このようにOB訪問をするメリットは確かにあり、OB訪問をする事でライバルに差を付ける事もできますし、企業にも良い印象を与える事ができ、採用をもらえる可能性も高くする事ができるでしょう。

OB訪問の流れ

OB訪問を決めたら、まずはOBを探さなければなりません。

大学の先輩だけではなく、友達の先輩や知り合いなど、あらゆる手を使って訪問できる企業を探します。

そして、訪問する企業が見つかったら自分が知りたい事を明確にします。

OB訪問ではこちらからどんどん質問をする場でもあるので質問はできるだけ多く用意しておくようにしましょう。

また、電話やメールで先輩とコンタクトも取り、訪問する日時を決めます。先輩は忙しい社会人だという事を頭に入れて失礼のないようにコンタクトを取っていきましょう。

先輩はOB訪問を引き受けたからといって給料が増える訳ではありません。仕事のひとつとしてあなたのOB訪問を行う事になるのでマナーをしっかり守り、先輩に気を遣いながら企業を訪問するようにしましょう。

そして、OB訪問が終わった後も先輩にしっかりお礼のメールを送り、感謝を伝えましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓