新卒就活.net > 就活マナー > 就活に活用できるメール術

就活に活用できるメール術

・就活に活用できるメール術

就活メールで注意しなくてはいけない事

就職活動が本格的になってくると、企業の採用担当者やOBとのメールのやり取りが増えてくると思います。

訪問のお願い・お礼・日程調整のやりとりなど、メールはさまざまなときに使用します。

就活で利用するメールは、アドレスまでも意識して行うことで企業への印象にも変化があります。

連絡手段として利用することが多いメールですが、就活サイトへの登録や企業エントリーなどでメール登録を行う状況も多いです。

意外にも、このメールを利用するときに使う「メールアドレス」は第一印象を決めることもあるようです。

スマートフォン・自宅のPC・大学の今使っているメールアドレスをそのまま就活に利用しようと思っていませんか?

就職活動は、学生から社会人になるための活動になりますよね。

社会人になるためには、メールをきちんと使いこなす必要があります。

学生の友達とかわすなにげないメールやSNSでのやり取りと、社会人になってから利用するビジネスメールはまったく違うものと意識を変えた就活をすると、採用への近道へとなりますよ。

就活でメールを活用していくには、どのようなことに注意するとよいでしょうか。

1・就活専用のメールアドレスを作成する

就活では、企業からの連絡や面接日程、就活サイトから就職に関する情報など、毎日大量のメールが届きます。

普段使っている、自宅のパソコン・スマートフォン・大学のアドレスなどは、プライベートな情報と就活の情報が一緒になってしまいます。

万が一大切なメールを見落としてしまうことがあると、社会人のマナーとしてあってはいけないことであり、あなた自身も困ってしまいます。

そのようなことが起こらないためにも、就活で使用するメールアドレスは、就活専用として新規で作成するのが望ましいでしょう。

情報の収集や整理をするのも、シンプルでわかりやすくなるでしょう。

2・メールアドレスは1日に何度もチェックしよう

就活専用のメールアドレスが決まったら、1日に細かくチェックするようにしましょう。

そうすることで、重要なメールなどを見逃さなくなってきます。

また、企業からメールがきたらすぐに返信をするのがマナーです。

あなたがメールなどをした時に、すぐに返信が来ると好印象を持ちませんか?

それは企業でも同じことなので、返信をすぐにするのは良い印象を与えるでしょう。

すぐに返信をするのを続けて行くことが、採用の近道となっていきます。

3・誰が見ても恥ずかしくないメールアドレスにしよう

望ましいメールアドレスは、シンプルで自分の名前が入ったアドレスになります。

長かったリ、友達ウケしそうな言葉を使うのはNGです。

履歴書に書かれたアドレスを企業の方が手打ちをしなくてはいけない場合もあるので、長すぎたりローマ字で読めない適当なアドレスは避けるようにしましょう。

就活専用のアドレスが変わったものだと、恥をかいたり相手に良い印象を与えないこともあるので注意しましょうね。

企業のスタッフが利用しているメールアドレスは、一般的にフルネームが入っています。

また、できるだけ「-(ハイフン)」「_(アンダーバー)」は間違いやすいので、使わないようにした方が無難です。

特にメールアドレスを手書きする場合には、間違っていないか必ずチェックするようにしましょう。

4・無料のフリーメールを活用する

新規でメールアドレスを作成するには、無料で利用できるフリーメールがオススメです。

フリーメールは、インターネットが使える環境が整っていることでパソコンやスマートフォンどちらでもチェックすることができるからです。

就活は情報をいかに早くたくさん知ることができるか、というのが大切なポイントです。

スマートフォンでメールをチェックすることができるなら、ノートパソコンを持ち歩かなくてもいいですよね。

無料で利用できるフリーメール(gmailやyahooなど)で就職活動のメールアドレスを新しく作成してください。

いつでもどこでも、企業からのメールをチェックできる環境を作ることができます。

5・メールの文章はわかりやすく簡潔に

手紙やはがきと同じように、メールの本文に季節のあいさつを入れる人がいます。

企業の採用担当者は、面接を受ける何十人から何百人という人数のメールをチェックしています。

また、長年メールのチェックをしていますので、メールは伝えたいことを簡潔にわかりやすいというのが1番とわかっています。

失礼がなく、最低限の挨拶などをしてれば、用件のみのメールがベストでしょう。

最近の就職活動はインターネットやメールを活用して行うのが基本

就活では、企業説明会の案内・企業との日程調整や連絡、新卒者向けの就職サイトからの情報など、就活中にはメールが数多く届き、処理していかなくてはいけません。

これが毎日の日課となるのです。

メールの確認作業をするだけで、かなりの時間がかかってしまうことも出てくるでしょう。

ご紹介した、メールアドレスの作成方法とメール活用のポイントを参考にしてみてください。

メールは就活の情報を集める大切なツールと考えて、定期的に毎日実行すると習慣づけることで意外とラクになってくることもあります。

最近の就職活動はインターネットやメールを活用して行うのは、基本となってきています。

面接や電話のマナーと同じく、メールスキル・メールマナーを身に付けるようにしましょう。

スムーズに就職活動をすることができるメール術!
・情報を整理するために、就活専用のメールアドレスを作成する
・メールは新規に作成する
・1日に何度もメールチェックするようにする
・メールアドレスは、長すぎず、ふざけたものにしない
・オススメは名前が入ったシンプルなメールアドレス
・パソコンとスマートフォン両方でチェックすることができる無料のフリーメールを活用する

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓