新卒就活.net > 就活ポイント > 新卒就活生は清潔感のある身だしなみで第一印象アップ!

新卒就活生は清潔感のある身だしなみで第一印象アップ!


6割以上の人が見た目でその人の第一印象を判断する

6割以上の人が見た目でその人の第一印象を判断すると言います。

身だしなみが乱れていたり、見た目の印象が悪ければ相手には良い第一印象を与える事ができなくなるんですね。

第一印象で悪い印象を与えてしまうとそのイメージが定着してしまい、その時点で不採用が決まってしまう事もあります。一度、着いた悪いイメージを挽回する事はそう簡単な事ではないので悪い印象を与えない見た目を心がける事が大切です。

これは就活でも同じことが言えます。

企業の採用担当者は応募者の第一印象を採用・不採用の判断材料のひとつにする事もあり、第一印象で良い印象を与える事ができなければ採用をもらえる可能性は低くなってしまいます。

就活を行う際には社会人として常識のある身だしなみ、清潔感のある身だしなみを心がけ採用担当者に良い印象を与える事を意識しましょう。

第一印象でよい印象を与えるには身だしなみが大事!

人間誰もがそうだと思いますが、清潔感のある人は素敵だなぁって思いますよね。

相手に良い印象を与えるにはまず身だしなみが整っている事は必須になりますね。社会人として常識のある身だしなみ、清潔感のある身だしなみだと悪い印象を持たれる事は少ないですよ。

就活中はただリクルートスーツを着ていればいいという訳ではありませんので就活を行う際には身だしなみについてもしっかり勉強したり、身だしなみのマナーを身に付けることも大切になりますよ。

清潔感のある人の特徴

【身だしなみが整っている】

先ほども述べましたが、清潔感のある人は身だしなみがしっかり整っています。

身に付けている衣類にシワや汚れはなくピシっ!としている、髪も寝癖だらけのボサボサな髪型ではなくしっかり整っている、靴もキレイに磨かれているなど、頭から足まで身だしなみがしっかり整っています。

【良い匂いがする】

清潔感のある人は臭いにも気を遣っています。体臭や口臭を発しないように日頃からケアをしっかり行い、相手に不快感を与えないように心がけています。

最近ではスメハラ(臭いで相手に不快感を与える事)という言葉も誕生していて、臭いに敏感な方は多くいます。タブレットやデオドラント製品を持ち歩き細目にケアをする事で口臭・体臭予防をする事ができますよ。

【細かい所まで気を遣っている】

ハンカチ、テッシュを持っている、爪やムダ毛の手入れをしっかりしている、お肌の手入れをしているなど、ぱっと見てもわからない部分までしっかり気を遣う事ができれば相手にも良い印象を与える事ができますよ。

【笑顔】

清潔感を出すには表情も関係してくるんですね。相手と接する時は基本的に笑顔でいると相手には良い印象を空与える事ができます。

身だしなみが整っていて表情も笑顔だと爽やかなイメージを持つ事ができますよね。こういった事も清潔感があるイメージに繋がっていくんですね、

就活での身だしなみ

企業説明会や面接では身だしなみ次第であなたの第一印象が決まってしまいます。採用担当者に悪い印象を与えてしまうとマイナスの評価に繋がってしまうので身だしなみは整えてから企業説明会や面接に挑むようにしましょう。

【ヘアスタイル】
・長髪、茶髪、寝癖はNG!清潔感がなくなります。
・男性は短髪、女性は髪の毛を束ね、耳を出すと爽やかなイメージを与える事ができる。
・前髪は額やまゆ毛を出すと明るい印象になります。

【顔】
・表情は基本的に笑顔。
・ヒゲはキレイに剃る。
・健康的で自然なメイクを心がける。

【スーツ】
・スーツの色は黒、紺、グレーのような落ち着いた色。
・スーツ、シャツ、ブラウス、にシワや汚れがないか必ずチェックする。
・ネクタイは派手すぎずシンプルなものを選ぶ。
・女性のスカートの長さは座った時に膝が隠れるくらいがベスト。

【アクセサリー類】
・時計はシンプルでアナログなものを選択する。
・指輪やネックレスは基本的に付けない方が良い。

【靴・靴下】
・靴下はスーツに合った色(黒か紺)を選択する。
・靴は革靴で色は黒か茶。
・パンプスは3~5センチのヒールを選ぶ。
・女性はストッキング(自分の肌に近い色)を履く。
・伝線した時のために予備のストッキングを用意しておく。

【その他】
・長い爪、汚れた爪はNG!
・ネイル、付け爪はNG!
・マニキュアを塗るなら自然な色(ベージュやうすいピンク)のものを選択する。

身だしなみが整っている事は社会人として常識

社会人として身だしなみが整っている事は最低限の常識でもあり、マナーでもあります。

乱れた身だしなみで面接に挑んでしまうと面接官には常識がないという印象を与えてしまい、その時点で不採用が決まってしまう恐れもあるので注意しましょうね。

上記でご紹介してきたように清潔感のある身だしなみを心がける事で面接官には良い第一印象を与える事ができ、プラスの評価に繋げることができます。面接に挑む際には、どのような身だしなみが良い印象を与える事ができるのかをしっかり把握してから面接に挑むようにしましょう。

面接までくると内定まであと一歩です。内定を勝ち取るためにも、後になって後悔しないためにも万全な状態で面接に挑みましょうね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓