新卒就活.net > 就活ポイント > 入社後のミスマッチを防ぐためにも企業研究は入念に!

入社後のミスマッチを防ぐためにも企業研究は入念に!


企業研究を怠れば入社後のミスマッチの確率は高くなる

無事に就職できたはいいが、入社後に

『なにか自分がイメージしていた企業と違う』
『入社後、自分のやりたい事ができていない』
『社内の雰囲気が悪く人間関係がうまく築けない』

というような悩みを抱えてる新入社員の方も少なくはありません。

現実と自分の想像とのギャップが大きすぎて、なかなか企業に馴染めない、自分を活かしきれない、最悪の場合は入社早々、仕事をやめてしまう。という方も実際にはいるんですよね。

これでは就職に成功したとは言えません。

なぜこのような事が起こるのかというと、事前にしっかりその企業について調査しなかったからという事がまずは言えますね。

その企業の沿革や事業内容をしっかり把握していましたか?
その企業が求めている人材はどのような人材なのかを把握していましたか?
その企業ではどのような社員が働いているのかを把握していましたか?
その企業の離職率や定着率について調べた事はありますか?

企業研究を怠れば入社後のミスマッチの確率はただ高くなります。これは新卒の就職に限らず転職でも同じです。

就職する事だけを最優先にして内定をもらえればいいというような目先の事だけを考えていると後の後悔に繋がります。

入社後に後悔しないためにも企業研究は入念に行い、その企業の事をしっかり把握してからエントリーするようにしましょう。

企業研究のポイント

就活中に欠かす事ができない必須プロセスでもある自己分析・業界研究。そして企業研究。

先ほども述べましたが、後悔のしない就職を行うには企業研究は入念に行う事は絶対です。

企業研究をしっかり行い、本当にその企業は自分に合っている企業なのか、自分が就職したい企業なのか、を見極めていきましょう。

では、どのように企業研究を行っていけばいいのでしょうか。企業研究のポイントを見ていきましょう。

企業のホームページをチェック!

企業研究を行う際、まずはじめに行なって頂きたいことは企業のホームページをチェックする事です。

この事は多くの新卒者が行っているかと思いますが、ただホームページをチェックしてどのような企業なのかを確認するだけではダメですよ。

沿革や方針、事業内容、働いている社員さん、の事をチェックするのはもちろん、企業概要(資本金、従業員数など)や業績、取引企業・プレスの確認も怠ってはいけません。

これらの情報をしっかりチェックする事で企業の事業展開を把握できたり、職場の雰囲気や企業が求める人材がどのような人材なのかもある程度把握する事ができます。

企業側もホームページを利用して企業の知名度を広めようとしている部分もあるので、ホームページの隅から隅まで何度も目を通し、その企業の事をしっかり把握しましょう。

企業によっては新卒者向けの採用情報を公開している事もあり、その中では新卒者に向けてより詳しく企業の情報を提供している場合もあるのでホームページ内にこうしたコンテンツがある場合は必ず確認してくださいね。

企業説明会には必ず参加する!

新卒を募集・採用している企業は必ずといっていい程、企業説明会を実施しています。

実際に企業研究をしている時、自分の目でその企業がどのような企業なのかを確かめる事も必要です。

企業説明会を自社で行なっている企業もあるので、企業説明会に参加する事で実際にその企業の内側に入る事ができ社内の雰囲気などを自分の目で確かめる事ができるんですね。

他にも合同説明会に参加している企業もあるので自分が就職したいと望んでいる企業が参加している場合は積極的に参加するようにしましょう。

また、就活中の新卒者の方の中には就職したい企業はあるが、本当にその企業でいいのか?という不安を抱えている人も多いと思います。

そういった人には是非、企業説明会に参加してその不安を解消してほしいと思います。企業説明会では実際に人事の人に合う事ができます。企業の人事は「会社の顔」とも言える存在です。

人事の人の話し方や考え方、説明会のやり方を見ていると他の社員の方々の雰囲気を少し読み取る事ができ、企業の内部に関する事も少しは把握する事ができますよ。

こういった事も企業説明会に参加するメリットの一つなんですね。企業説明会に何度も参加する事で人事の人に顔を覚えてもらえる可能性だってあるので企業説明会には積極的に参加してその企業の事をより知りましょう。

OB・OG訪問を必ず行う!

OB・OG訪問も企業研究を行う際には欠かしていけない事ですね。

このOB・OG訪問を行うか、行わないかで入社後のミスマッチの確率は大きく変化します。

OB・OG訪問を行う事で実際に現場で働いている人の声を聞く事ができるのでホームページや企業説明会からでは収集できないより詳しい情報を収集する事ができるんですね。

仕事内容や職場の雰囲気、どんなやりがいを持つ事ができるのか、仕事の苦労話なども聞く事ができ、自分の働く姿をより具体的にイメージする事ができます。もちろん、入社後のミスマッチも防ぐ事ができるようになるのでOB・OG訪問は欠かす事ができないものになります。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓