新卒就活.net > 就活ノウハウ > 新卒就活生必見!エントリーシートの作成ポイント

新卒就活生必見!エントリーシートの作成ポイント


エントリーシートはただの応募書類ではない

就職した企業の応募する際、まずはエントリーシートの提出が必要になります。

あなたと企業が初めて接する事になるエントリーシート。そして、エントリーシートであなたの第一印象が決まってしまいます。

人に与える第一印象ってとても大事なものになるんですね。人間というのは勝手なもので第一印象で悪い印象をもってしまうとその印象が強く残ってしまうんですね。

もちろん企業に良い印象を与える事ができれば書類選考を突破でき、面接に進む事ができる可能性を高くすることができます。

しかし、エントリーシートで採用担当者に良くない第一印象を与えてしまうと、その場で不採用が確定してしまう恐れがあるので注意が必要です。

エントリーシートをただの応募書類だと思わず、採用・不採用の判断材料になるものだという事をしっかり認識してからエントリーシートを作成するようにしましょう。

ここではエントリーシートの作成ポイントをご紹介しています。

見やすい・読みやすいエントリーシートを作成する事は必須!

エントリーシートを作成する際、まずは見た目に気を付けましょう。

もし、あなたが企業の採用担当者だとします。

字が汚くて、文字の大きさもバラバラ、その上文字列もしっかり合っていない。

このようなエントリーシートが送られてきたらどう思いますか?

ほとんどの方が「こんなエントリーシートは読みたくない」と思うでしょう。そして、大雑把な性格、注意力がない、集中力もない、それ以前に常識がない、という印象も同時にもってしまうのではないでしょうか。第一印象でこのような印象を持ってしまうと採用するのは厳しいなって思いますよね。

人選をしている企業も同じなんですね。このようなエントリーシートを作成してしまうとこの時点であなたの第一印象は最悪なものになり、下手をすれば本当にエントリーシートに目を通してもらえない場合もあります。

企業側も就活が解禁されたら、何百通、何千通というエントリーシートに目を通す事になりますので読みにくいエントリーシート、あまりにも汚いエントリーシートは省いてしまう事もあるようですよ。

ですので、エントリーシートを作成する際には慎重に作成する事は必須です。一文字一文字丁寧に書き、読みやすくて綺麗なエントリーシートを作成するようにしましょうね。

字が汚いという人でも集中して一文字一文字書けばキレイな字を書く事はできます。

本当に自分が就職したいと心の底から思っている企業がある場合は、たとえ何時間かかっても、神経を擦り減らしてでもエントリーシートは慎重に作成していきましょう。

アピールしたい事、伝えたい事の要点をまとめる!

エントリーシートを作成するにあたって、もう一つ頭に入れておいてほしい事があります。

それはアピールしたい事、伝えたい事の要点をまとめるという事です。

エントリーシートでは自分のアピールしたい事を積極的に書く事も大切なポイントになってきますが、長々と書いてしまっては採用担当者に飽きられてしまいます。それに長々した文章だとアピールしたい事もうまく伝えられないです。

先ほども述べましたが、企業の採用担当者は就活が解禁されたら何百通、何千通というエントリーシートに目を通します。1枚のエントリーシートに多くの時間を掛ける事ができないため、長々と書かれた文章や読みにくい文書は途中で見るのをやめてしまうんですね。

このような事になってしまうと採用をもらえる確率は極めて低くなってしまうのでアピールしたい事、伝えたい事の要点をまとめてエントリーシートを作成する事が重要になってきます。

まずは自分のアピールしたい事をピックアップして、なにかその企業で活かせるものはないかを考えましょう。企業側も採用するメリットを考えながら人選を行なっていくので企業で活かせるスキルやアピールポイントがあれば採用をもらえる可能性も高くなりますよ。

アピールしたい所を強調してみる

読みやすいエントリーシートを作成するためにも見出しやタイトル部分になる所を【】や『』で囲んで強調したり、アピールしたい部分を太文字にしたり、下線を活用している方も多いようですね。

中には強調したい部分を赤文字にして、色分けする方もいるようですよ。ただ、色分けに関しては企業が禁止している事もあるので確認が必要です。

このように一工夫することでも読みやすいエントリーシートを作成する事ができます。見る側としても強調したい部分がわかれば読みやすいですし、こちら側としてもアピールしたいところをしっかりアピールする事ができます。

エントリーシートは履歴書の志望動機や自己PRとはまた異なり、短い言葉で自分をうまくアピールする事が重要になってきます。

エントリーシートで自分の事をしっかりアピールするためにも工夫する事も必要になります。それが採用担当者に好印象をもってもらえる事にもつながりますので上記でご紹介してきた事をしっかり頭に入れてからエントリーシートを作成するようにしましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓