*

就活を行なっている新卒者の方へ

大学生の誰もが納得のできる就職、後悔のしない就職を行う事を望んでいることでしょう。

しかし、はじめての就活。どのように就活をはじめていいのかわからないという学生や安易な考えで就活をスタートさせてしまう学生も多いと思います。

「とりあえず就活してみよう。。。」
「気になる企業があったらエントリーしてみよう。。。」
「就職できたらなんでもいいや。。。」

というような気持ちで就活をスタートさせてしまうと後になって後悔する可能性は大きいです。

新卒者の就職は人生のキャリアの第一歩になるものです。将来のキャリアにも大きく影響してきます。

就活方法がわからないまま就活をスタートさせたり、安易な考えで就活をしないためにも自分の将来をしっかり考えて慎重に就活を行う事が重要になります。

当サイトでは就活中の新卒者向けに就活や就職に役立つ情報、是非活用してほしい就活サイトをピックアップして紹介しています。

現在、就活中の新卒者の方が安心して就活を行えるように、後悔のしない就職を行えるように、様々な情報を発信していきますので就活のお役に立てればと思います。

新卒者の就活をサポートしてくれる就活サイト

インターネットが普及している現在、ネットを使って就職を行う事もできます。

就活や就職に役立つ情報をネットから収集する事もできますし、就活をサポートしてくれるサイトも多くあるんですね。

おすすめの就活サイトとしてご紹介したいのが、

キミスカはスカウト型の就活サイト。

スマホで簡単に登録する事ができ、企業からスカウトをもらえるという今までにはない就活サイトです。

インターン経験や就活状況を企業の人事にシェアすることで企業からオファーをもらう事ができるんですね。

利用する側はプロフィールを登録するだけなので、自分で企業選びを行う手間を省く事ができ、また企業側も自社にマッチングした人材にしかオファーを出さないので自分に合った企業を効率よく見つける事ができます。

実際にキミスカを利用している新卒者の方も多く、キミスカに参加している企業もどんどん増えています。中には有名企業や大手企業の名前も見る事ができるので利用してみる価値は十分にありますよ。登録や利用の際には一切、お金はかからないので利用して損をする事はなにもありません。

また、キミスカでは就活に役立つセミナーも頻繁に開催しています。もちろん、無料で参加できるセミナーです。セミナーに参加する事で自分一人では収集できない情報を数多く収集する事ができ、より有利に就活を進める事ができます。

日頃行なっている就活に加えて是非、キミスカも併用して就活を行なってみてください。

【キミスカ詳細ページ】
新卒者におすすめの就活サイト『キミスカ』
キミスカ 口コミ・評判
キミスカ 新卒 紹介実績
キミスカで大量のスカウトを獲得する方法
新卒がキミスカに登録するメリット
自分にマッチングした企業を見つける事ができるキミスカ

新卒者向けの就活サイトもあり、こうしたツールをフル活用する事でより就活を有利に進めていく事ができますよ。

はじめての就活でどのような方法で就活を行なえばいいのかわからないという方にとって就活サイトは心強い味方になってくれる存在です。実際に就活サイトに登録をして就活を行なっているという新卒者も多いんですよね。

就活サイトを利用するメリット・魅力

就活サイトを利用するメリット・魅力は多くあります。というよりメリット・魅力しかありません。

先ほども述べたように就職サイトをフル活用する事で就活を有利に行う事ができ、就職成功の確率も高くなるんですね。

では、就活サイトを利用するメリット・魅力を見ていきましょう。

就活サイトには就職コンサルタントがいる

就活サイトを利用するメリットで最も大きな事が就職コンサルタントがいるという事です。

就活に関するノウハウを豊富に持っているコンサルタントが就活をサポートしてくれるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を行う事ができます。

自己分析や企業研究の行い方、エントリーシートや履歴書、志望動機、自己PRの作成方法、面接対策、求人探しのサポートなど、コンサルタントは様々な面でサポートしてくれるので就職成功の確率も高くする事ができますよ。

エントリーシートや履歴書、志望動機、自己PRの作成を苦手としている方にとってはコンサルタントの存在はとても魅力的にものになるのではないでしょうか。

他にも就活に関する悩みや不安、疑問にもしっかり応えてくれるので安心して就活を行なっていく事ができます。

様々なサポートを受けられる

就活サイトではコンサルタントによるサポートの他にも、就活イベント、講義、セミナー、なども開催しており、就活サイトに登録をしていればこうしたイベントや講義、セミナーに無料で参加する事ができるんですね。

どれも就活に役立つノウハウや情報を収集する事ができ、収集した情報を自分の就活に活かす事ができればより有利に就活を行う事ができます。

また、スカウト機能がある就活サイトもあり、学歴や自己PRを登録しておくだけで企業側からオファーをもらう事ができる可能性もあるんですね。企業からオファーをもらえるという事は就活者にとって大きなメリットになるものですよ。

有名企業・優良企業の求人を見る事ができる

就活サイトでは一般的には見る事ができない有名企業の求人や優良企業の求人を見る事ができます。これも就活サイトを利用する大きなメリットになりますね。

就職説明会で見る事ができる求人や学校から紹介される求人、一般的な求人サイトなどでは見る事ができない求人にも目を通す事ができ求人探しの幅を広げる事ができます。

より多くの求人を見る事ができれば自分に合った求人、自分が探している求人も見つかりやすくなりますよね。

就活で大事になる事、抑えておきたいポイント

就活というのはただ企業求人を探して、エントリーする。これだけをしていればいいという事ではありません。

就活は準備や対策が大事になってきます。この2つの事を怠ってしまうといつまでも内定をもらう事ができない恐れがありますよ。

今ある時間を大切にして1日も無駄にしないよう就活に取り組んでいかなければいけません。

時間がある時は就職に役立つノウハウを収集したり、自己分析・業界研究・企業研究、そして就職に活かせる経験をするという事も大切になってきます。

就活で大事になる事、ポイントになる事をしっかり抑えながら就活に励むようにしましょう。

就活に活かせる事は積極的に経験する

就職活動が解禁されてから就活をスタートさせてははっきり言って遅いといえます。

早い人では2~3年生の時からすでに将来を見据えて就活をスタートさせていて、こういった学生が就職を成功させているんですね。

上記でも述べましたが、新卒者の就職は人生の最初のキャリアを築く事になる訳ですから、万全の体制で就活をスタートさせる事が大切なんですね。

学業はもちろん、課外事業やインターンシップ、バイト、他にも自己分析や業界研究など、就活がスタートする前にできる事は多くあります。

これらの事に積極的に取り組み、この経験で培った事を就活の強みにする事ができれば就活を有利に行う事ができるようになります。

大学1~3年生の時は気持ちにまだ余裕もありますし、就職に対する真実味も正直ないと思います。しかし、この時に時間を有効的に活用して就活に活かす事ができる経験を積んでいれば後の就活に大きく役に立ってくれますよ。

もし、もう時すでに遅しという方でも諦めずに今からできる事を積極的に行っていきましょう。今の自分にできる事はなにか、就職したい企業から内定をもらうためにはどんな事が必要なのか、という事を考えて自分からアクションを起こしていきましょうね。

そうする事で強みのある自己PRが作成できたり、企業が納得してくれる志望動機も作成しやすくなりますよ。

また、就活の準備を怠らなければ他の就活生と差をつける事もできますので日頃の生活の中で就活に活かせるものを見つけた場合は積極的に取り組み、就活の強みにしましょう。

企業は学生時代になにを経験してきたのかも見ている

企業側はエントリシートや履歴書の自己PRを見てあなたの性格や人間性を見極めています。

学生生活の中でアピールできる事をなにもやってこなければ自分をアピールできる自己PRを作成する事ができず、自分の性格や人間性を企業側にアピールする事ができなくなってしまいます。

また、企業側は積極的に行動を起こして様々な経験を積んできた人には「自分から行動できるタイプ」という印象を持ち、プラスの印象を与える事ができるんですね。この「自分から行動できる」というタイプは現代社会の若者に不足しがちな傾向にあるためプラスの評価に繋げることができます。

社会人たるもの自分から仕事を探してこなす、自分から積極的にスキルを身に付ける、という事は非常に大切な事になり、企業側も自分から行動できる人材を求めている傾向にあります。

エントリシートや履歴書の自己PRで自分の性格や人間性をしっかりアピールする事ができればプラスの評価に繋げることができる可能性も高いですので学生生活で経験してきた事が大事になってくるんですね。

上記でも何度も述べていますが、就活に活かす事ができる経験は積極的に取り組み、自分の就職の強みにしていきましょう。そうする事で就職成功の確率も高くなりますよ。

就活中は失敗からなにかを学ぶ事も大事

『七転び八起き』『失敗は成功のもと』いう言葉がありますが、就活中はまさにこの2つの言葉を胸に刻みこんでほしいと思います。

【七転び八起き】
意味:何度失敗しても、諦めずに立ちあがることのたとえ。

【失敗は成功のもと】
意味:失敗してもその原因を追究したり、欠点を反省して改善していくことで、かえって成功に近づくことができるということ。

一度のエントリーで内定をもらう事ができる事が一番の理想ですが、就活に失敗は付きものです。一度や二度失敗したからと言って落ち込まないで、その失敗をプラスにする事が大事になります。

なにがダメだったのか、反省する所はないか、という事も分析してその失敗経験を次の就活に活かすようにしましょう。ここの部分をうまく反省できてプラスに変える事ができればより有利に就活を行なっていく事ができますよ。

自分の弱点を改善しながら就活を行えば、自身の成長にも繋がり、就職成功も近いものになってきます。

ただ、たくさんの失敗をするためには多くの時間が必要になってくるという事も頭に入れておきましょう。就職活動が解禁されてから就活をスタートするよりもその前から就活をスタートさせ改善できる所はどんどん改善して就活本場に備える事が重要ですよ。

新着記事